やまと豚専門店「とんとん」

宴会、席のご予約はこちらまで 029-858-8029
サイドトップ サイドフッター

鍋のこだわり

薬膳のたれ
もっと元気にと、もっと笑顔にとの思いでこの“たれ”ができました。 鍋の向こうに笑顔があり、明日も頑張ろうという気持になる“鍋”が とんとんにはあります。それを引き立たせる食材は、 脂身が甘くおいしいやまと豚!それに地元で採れた野菜達がくわわり、 湯気の中、箸も踊りだし、鍋は最高潮に達します。
美味しさは人を幸せにするという瞬間(とき)がそこに生まれます。
〆はその食材たちの旨みが溶け込んだスープ“雑炊”“うどん”
この優しい味のスープには、みんなの心もたっぷりと沁み込んでいます。
ふぅ!・・・ご馳走様でした!

肉のこだわり

20年以上豚肉を扱ってきた店主ですが、この豚との出会いは衝撃でした。 一番の衝撃は脂身が甘いこと、風味がよいこと、そしてきめが細かくて柔らかいことでした そして次に驚いたことには、毎回入荷する豚の品質が安定していることでした。 その所以はやまと豚のホームページに詳しく掲載されています。(フリーデンHP:http://frieden.jp/) そのやまと豚を使って、なるべく素材を生かす料理を作りたいと思ってコンセプトを作りました。 ロースの中でも一番おいしいという場所で揚げるとんかつ、脂身がおいしいバラ 肉のとんかつ、薬膳のたれや豆乳のたれに負けない味のしゃぶしゃぶの豚肉はこれしかない。
ぜひ、この豚肉の旨さを体験してください。目を閉じて味をかみしめてください。
きっとそのこだわりと美味しさに気づくはずです。

野菜のこだわり

とんとんで使用している野菜の殆どが地元茨城県産の野菜。茨城県は全国の中でも野菜がおいしいことで有名です。その各都道府県でも活躍している茨城県自慢の野菜たちをとんとんでも使用しています。その季節ごとに一番おいしい野菜を、きちんと目で確認しながら仕入れています。そのほとんどが、甘みがありとても濃厚な味をしているのでその野菜から出る旨味もまた極上。豚肉も自慢ですが、とんとんは野菜も主役になる美味しさを是非味わってください。

お米のこだわり

とんとんで使用しているお米はいばらきエコ農産物認証のお米です。
生産者もきちんと証明されており、小美玉市の浜野博士さん(茨城県農業経営士協会)という方がお米を作ってくださっています。
【小美玉市・浜野博士さんのお米の特徴】
・自作した天然の植物抽出駅でさらに安全なお米ができました。
・農薬(殺菌、殺虫剤)は一切使用しておりません。
・田んぼに天然鉱石を使い、きれいな土と水で育てました。
そのため甘味があって、安全でおいしいお米ができるのですね! その甘みはぜひお店でお試しください!

 

Copyrights (c) とんとん All rights reserved.